(137日目)7月13日国宝犬山城

2013-07-13 001

AM9:00

今日から愛知県を観光します。

 

2013-07-13 003

AM9:45

犬山市にある犬山城にやって来ました。

 

2013-07-13 005

 

2013-07-13 008

犬山城は現存天守12城の一つに数えられており

その中でもたった4つしかない国宝のお城です。

4つのお城の中では最も小さく、

僕もこの旅で4つ全てのお城を登城しましたが、

(とはいっても姫路城天守は修繕中でしたが)

城郭も含め段違いの小ささでした。

しかし、小さいですが他のお城に見られない

戦国時代から現存する天守郭ということでとても趣きがありました。

 

2013-07-13 011

2013-07-13 015

2013-07-13 024

天守閣からの景色です。

 

2013-07-13 029

AM10:00

城下町を散策します。

まず、城とまちミュージアムに来ました。

こちらでは江戸時代から変わらない町割を残している

犬山城下の歴史などが展示してありました。

 

2013-07-13 030

AM10:45

からくり展示館にやって来ました。

こちらでは犬山祭で使われる車山が展示してあります。

犬山祭の車山は少し変わっていて

上にからくり人形を載せて人間が操作しながら練り歩くそうです。

ここではからくり人形を展示、実演してあります。

2013-07-13 031

実演の様子です。

 

2013-07-13 034

一日に数回実演しています。

 

2013-07-13 035

その他にも様々な人形が展示してありました。

 

2013-07-13 038

AM11:00

名古屋市内に向かいます。

 

2013-07-13 040

PM12:00

 

2013-07-13 041

 

2013-07-13 042

PM13:00

 

2013-07-13 044

 

2013-07-13 045

 

2013-07-13 047

PM14:00

愛知県庁を到着しました。

残り12県都です。

 

2013-07-13 052

名古屋も建築レベルが高いですね。

 

2013-07-13 053

ハイカラなビルに愛知県の美術系の施設が複数入っている

愛知芸術文化センターにやって来ました。

 

2013-07-13 063

2013-07-13 055

2013-07-13 056

PM14:00

県立美術館にやって来ましたが展示変えのため休館していました。

もはやお約束ですね。

 

2013-07-13 059

しかたがないのでビル内をぶらぶらしました。

展望台ではアートツアーの観光客の方々が居たので

一緒に解説を聞いてました。

 

2013-07-13 061

これがアートです。

 

2013-07-13 067

PM15:00

国際デザインセンターにやって来ました。

 

2013-07-13 072

こちらではデザイナーと言う職業の成り立ちや世界を変えたデザイン

などが展示されていました。

入場無料です。

 

2013-07-13 080

ウイーンガシャンと動きます。

 

2013-07-13 070

有名人がプロモーションをしていました。

 

2013-07-13 082

PM17:00

銭湯にはいりました。

西の方は都市部でも銭湯がたくさんあっていいですね。

 

2013-07-13 083

都市部はこれで終了です。

そのまま郊外に向かい総合公園で野宿しました。

明日は日本最大規模の産業資料館に行きます。

広告
カテゴリー: 35 愛知県 | コメントをどうぞ

(136日目)7月12日アンパンマンは君だ。

2013-07-11 034

AM5:30

カラオケ泊の朝は早い…

 

2013-07-11 035

AM8:00

岐阜城に着きました。

 

2013-07-11 037

せっかくなんでお城まで登ってみようと思います。

 

2013-07-11 039

2013-07-11 040

断定されました。

 

2013-07-11 041

確かに少し大変そうですね。

 

2013-07-11 043

AM8:30

お城が見えてきました。

 

2013-07-11 045

山頂にはお城の他にお城時計がありました。

大型の槽時計で、江戸時代前期に作られた物らしいです。

多分レプリカ?

 

2013-07-11 049

山頂からの風景です。

 

2013-07-11 051

お城と反対方向に抜けると…

 

2013-07-11 055

ロープウェイがありました。

下山するのがしんどいので

帰りはこれで帰ります。

 

2013-07-11 057

朝早いこともあり乗客は僕だけでした。

 

2013-07-11 058

羽がない扇風機の斬新な使い方です。

ダイソンもびっくりです。

 

2013-07-11 056

帰る時は一瞬です。

 

2013-07-11 063

 

2013-07-11 065

下山後は岐阜県立美術館に向かいました。

 

2013-07-11 067

やなせたかし展とクレパス展やっていました。

クレパスって子供の頃に誰もが一度は使ったことがあると思いますが

クレヨン+パステルって意味だったんですね。

 

2013-07-11 068

クレパスで描かれたアンパンマンの肖像画もありました。

 

2013-07-11 070

PM14:00

出発します。

 

2013-07-11 071

去年の夏は北海道にいたので寒いくらいでしたが、

西の方の暑さは厳しいですね。

 

2013-07-11 074

PM15:00

内藤記念くすり博物館に到着しました。

エーザイ株式会社が運営している企業系の博物館です。

入場無料で企業博物館ランキングにも第5位になっているそうです。

 

2013-07-11 075

 

2013-07-11 084

昔、使わえた薬の材料が展示されていました。

今でも使われているものから

現在は逆に有害とされているものまで様々なものがありました。

 

2013-07-11 077

みんなだいすき白鐸さんです。

 

2013-07-11 088

江戸時代の薬屋の様子です。

 

見学が終わったら

川原の公園で野宿しました

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ

(135日目)7月11日 川下り

2013-07-11 001

AM9:00

出発します。

 

2013-07-11 002

2013-07-11 005

2013-07-11 003

2013-07-11 007

梅雨を超え

またひまわりの咲く季節になりました。

 

2013-07-11 009

2013-07-11 010

AM10:00

ゆるい下り坂を下って行きます。

 

2013-07-11 011

 

2013-07-11 013

 

2013-07-11 015

湧水で喉を潤します。

 

2013-07-11 016

 

2013-07-11 017

近くの川でそうめんを食べながら涼みます。

 

2013-07-11 019

PM12:00

道の駅平成で休憩しました。

年号が平成に改められた記念に出来たそうです。

 

2013-07-11 020

 

2013-07-11 022

PM13:00

市内に到着しました。

 

2013-07-11 025

2013-07-11 024

PM13:30

岐阜県立博物館に到着しました。

こちらでは岐阜県の歴史と地理について展示されていました。

さらに運がいいことに解説員のお姉さんに展示を案内してもらえました。

白川郷の合掌造りの成り立ちや、岐阜県の河川の治水方法など

とても興味深い解説をして頂きました。  

 

2013-07-11 026

PM16:30

今日の野宿場所を探します。

 

2013-07-11 027

凍らせた爽健美茶をもらいました。

中部地方の夏は暑さが尋常ではないので大変助かりました。

 

2013-07-11 028

PM17:30

丁度いい野宿場所が見つからなかったので

一度、愛知県に向うことにしました。

 

2013-07-11 031

 

2013-07-11 032

PM18:10

愛知県の一宮に突入します。

 

そのままカラオケBanBanでカラオケ泊しました。

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ

(134日目)7月10日 光る神社,総本山

2013-07-10 001

AM8:00

今日は飛騨高山に向かいます。

 

2013-07-10 002

AM11:00

川の向こうに抜ければ歴史的建造物群があります。

 

2013-07-10 003

飛騨高山市内に入っていきます。

 

2013-07-10 006

おみやげ屋さんには

なんかどっかで見たことがある人形がありました。

あの人形ってどこのおみやげが知らなかったんですけど飛騨地方のおみやげだったんですね。

この人形は、さるぼぼと呼ばれていて、病除けの効果があるそうです。

 

ここには思いつきでやって来たので何も情報がありません。

とりあえず適当にぶらぶらしていきましょう。

 

2013-07-10 008

まずは、櫻山八幡宮にやって来ました。

 

2013-07-10 010

秋には高山祭が行われるそうです。

 

2013-07-10 014

高山城下町をぶらぶら

 

2013-07-10 016

 

2013-07-10 020

 

2013-07-10 031

元高山町役場が無料で入れたので見学させてもらいました・

明治28年の建物だそうです。

 

2013-07-10 039

 

 

2013-07-10 048

美味しそうな団子が売っていたので買って行きましょう。

 

2013-07-10 047

甘いお団子だと思ったんですが醤油味でした。

 

2013-07-10 050

今度は高山陣屋にやって来ました。

ここは天領(幕府領)の陣屋として唯一現存しているものです。

陣屋とは江戸時代の役所みたいなものです。

 

2013-07-10 051

 

2013-07-10 056

 

2013-07-10 093

中央に治める税(米)などを蓄える御蔵も残っていました。

 

2013-07-10 089

とてつもなく巨大で倉も6区画に分かれていました。

 

2013-07-10 100

古民家が立ち並ぶ景色

 

2013-07-10 101

最後のに、飛騨高山まちの博物館にやって来ました。

入場無料でした。

 

2013-07-10 103

生涯に12万体の仏像を彫ったとされ

全国各地を巡った江戸時代前期の僧として知られる円空の

円空仏の展示が印象的でした。

 

2013-07-10 108 2013-07-10 109

鍛冶橋には妖怪の手長、足長のモニュメントがありました。

 

2013-07-10 112

PM14:00

高山を出ます。

しかし、その前に何だかよくわからない建物が目の前にあったので

そっちに向かいます。

 

2013-07-10 114

入り口に着きました。

警備員さんがいましたが、

なんやかんやで見学できるそうです。

 

2013-07-10 121

会館を二階に上がると…

 

2013-07-10 127

めちゃくちゃデカイ建物が目の前に広がりました。

金ピカです。

 

2013-07-10 151

中に入り巫女さんに、この宗教についての概要を聞きました。

神道系みたいですね。

なんか光るみたいです手が

俗世にまみれた旅人にはなかなか難しい内容でした。

 

2013-07-10 160

近くには同宗教法人系列の光ミュージアムがありました。

残念ながら休館日でしたね。

こっちが本命だったんですが…

 

2013-07-10 163

PM16:00

岐阜県北部の十分に堪能したので山を下ります。

 

2013-07-10 165

PM17:00

まだまだ下ります。

 

2013-07-10 169

PM18:00

町っぽい所に着きました。

 

2013-07-10 170

同時刻

下呂温泉に到着しました。

桃鉄で良くお世話になってます。

 

2013-07-10 173

 

2013-07-10 175

世にも珍しいカエル神社がありました。

加恵瑠神社と書くそうです。

 

2013-07-10 177

せっかく、温泉地に着いたので温泉に入って行きましょう。

良さげな温泉があったのでやって来ました。

その名もビーナスの湯です。

美容効果が期待できそうですね。

しかし、残念ながら休館でした。

 

2013-07-10 186

ウロウロしていると下呂温泉神社がありました。

 

2013-07-10 184

なぜか、マーライオンがお湯を吐いていました。

 

2013-07-10 187

なかなか、変わりの温泉が見つからなかったので

案内板を見てみました。

よく見てみる、とただならぬ表記が…

 

2013-07-10 188

危うく死んでしまう所でした。

 

2013-07-10 190

まねきねこも、

迫り来る国際化の波には勝てなかったようです。

 

下呂温泉には国際色あふれるモニュメントがたくさんありますね。

 

2013-07-10 192

PM18:30

ようやく営業している温泉を発見しました。

昔ながらのいい公衆浴場でした。

 

2013-07-10 197

上流の方からずっと脇を流れていた小川も

気がつけばこんなに大きくなっていました。

ここまでくれば岐阜市内までもう少しです。

 

2013-07-10 198

温泉で、ほてったからだを夜風を浴びながら坂道を下っていると

とてもノスタルジーな気持ちになりますよね。

 

 

PM20:00

市内に入ると泊まるところを探すのが厄介なので

郊外にある道の駅の向かいにある公園で野宿しました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ

(133日目)7月9日 白川郷から日高高山に行くときは気をつけろ

 

2013-07-09 003

AM8:00

今日は世界遺産白川郷に向かいます。

 

本当は白川郷へ富山県の方から行ったほうが行きやすいみたいですね。

 

2013-07-09 005

AM9:00

ひたすらゆるい上りです。

 

2013-07-09 007

AM10:00

 

2013-07-09 011

AM10:30

 

2013-07-09 013

 

 

2013-07-09 016

 

2013-07-09 017

PM12:00

道の駅太白岳に到着しました。

ここで少し休憩します。

 

2013-07-09 018

しばらく進むと

ひるがの分水嶺公園がありました。

ここには、大日ヶ岳から流れ出る湧き水が

太平洋と日本海へと分かれる境界線があります。

 

2013-07-09 020

沢が2つに別れる境界には石碑がありました。

 

2013-07-09 023

ここからは下りなのでスイスイ行きましょう。

 

2013-07-09 025

 

2013-07-09 027

PM13:00

御母衣湖を通過しました。

 

2013-07-09 029

新緑の荘川桜が佇んでました。

春にはさぞ立派な花を咲かせるんでしょうね。

 

2013-07-09 033

 

2013-07-09 037

PM14:00

白川郷に到着しました。

炎天下の中を永遠と登っていたのでかなりしんどがったです。

 

2013-07-09 040

 

2013-07-09 042

集落の入り口に到着しました。

観光バスがたくさん停まっています。

 

2013-07-09 044

この橋を超えれば…

 

2013-07-09 061 2013-07-09 076

合掌造りの住宅が見えてきました。

 

2013-07-09 064

あじさいが咲いています。

 

2013-07-09 100

 

2013-07-09 107

緑色の稲穂と合掌造り

 

2013-07-09 133  2013-07-09 316

 

2013-07-09 171

 

2013-07-09 136

一部の住宅は一般にも公開されています。

 

2013-07-09 142

 

2013-07-09 163

 

2013-07-09 174

屋根裏の様子です。

 

 

2013-07-09 202

白川郷は山奥にあるうえに冬の間は厳しい自然に閉ざされてしまうため、

社会から取り残され、陸の孤島になっていました。

また水田に適した土地も少なく、外から米などを得るために

蚕を飼って絹糸を作ったり、床下からは

火薬の原料になる硝石を生産しました。

 

2013-07-09 211

村を上から見下ろせる場所があるので行ってみましょう。

 

2013-07-09 238

 

2013-07-09 244

村を見下ろした様子です。

 

2013-07-09 274

道路沿いにはおみやげ屋さんが沢山ありました。

 

2013-07-09 289

お寺も茅葺きです。

 

2013-07-09 292

村の道具が展示されていました。

 

2013-07-09 341

堂内の様子です。

 

2013-07-09 345

 

2013-07-09 350

PM17:00

白川郷を出発します。

 

この後の進路ですが、このまま来た道を戻るのももったいない気がしたので

地図を見ると近くにありそうな、飛騨高山方面に向かうことにしました。

 

2013-07-09 351

日が沈みかけているけれど大丈夫でしょう。

 

2013-07-09 354

確か標高が200m差ぐらいだったのですぐ登れるはずです。

 

2013-07-09 356

PM19:30

まさかの峠越えになりました。

地図を見るときに、始点と終点しか見ていなかったので

間に1000m超の峠があることに気づきませんでした。

お陰ですっかり夜です。

今から街灯がない真っ暗な峠を下らないといけません。

かなりやばいです。

 

PM22:00

おそらく、この旅で一番怖い思いをしました。

夜の峠下りは本当に危険です。

ルート選びの重要さを再確認させられました。

そのまま飛騨高山まで向かい道の駅アルプ飛騨古川で野宿です。

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ