(132日目)7月8日実は真ん中から少しずれているらしい。

2013-07-08 001

AM8:40

道の駅月見の里を出発しました。

 

2013-07-08 003

AM9:30

今日は岐阜県内陸部を進行していこうと思います。

 

2013-07-08 005

AM10:30

 

2013-07-08 006

AM12:30

 

2013-07-08 010

PM13:00

岐阜県庁を踏破しました。

これで36道府県踏破です。

 

2013-07-08 013

PM14:00

 

2013-07-08 014

チャリすら通れないですよね。

 

2013-07-08 016

 

2013-07-08 018

PM15:00

 

2013-07-08 020

PM16:00

 

2013-07-08 023

PM16:15

美濃市にある

景観保存地区の「うだつの上がる町並み」に到着しました。

 

ことわざで「うだつがあがらない」と言う格言がありますが

 

2013-07-08 040

そのうだつとは

 

写真の様に張り出すように設けられている

屋根の部分をそう呼ぶらしいです。

本来は、隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための

防火壁として造られたそうですが

江戸時代中頃になると

自己の財力を誇示するための手段となっていったそうです。

うだつを上げるには多額の費用が必要だったため、うだつが低い(あがらない)

のは「地位が高くない」見栄えがしないなどの意味に使われるそうになったそうです。

 

2013-07-08 033  2013-07-08 037

うだつの上がる町並みの名の通りどの建物もとても立派です。

 

2013-07-08 036  2013-07-08 042

 

2013-07-08 046  2013-07-08 048

 

2013-07-08 038

以上、うだつのあがる町並みでした、

 

2013-07-08 050

PM17:00

夕方なのに気温がまだ34℃あります。

 

2013-07-08 051

PM18:00

道の駅で休憩しました。

 

2013-07-08 052

 

2013-07-08 055

PM18:30

真ん中の里に到着(岐阜県郡上市美並町白山)

 

2013-07-08 058

PM19:00

日本まん真ん中センターに到着

 

当然閉館していました。

何はともあれ日本の真ん中(?)を踏破しました。

ここも真ん中だったような…

※定義によって真ん中は複数あるようです。

 

2013-07-08 059

あまりにも日本の真ん中には何もなかったのでもう少し北上します。

 

2013-07-08 060

PM19:30

郡上八幡に到着しました。

 

群上八幡は8月13~16日の間

夜八時から明朝まで盆踊りを踊り続ける盂蘭盆会(別名:徹夜踊り)が有名です。

 

2013-07-08 063  2013-07-08 064

今日は近くの公園で野宿しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ

(131日目)7月7日お花畑

2013-07-07 002

AM10:30

今日は快晴、出発日和です。

朝ごはんをみんなで頂いたら、三日間お世話になった石垣屋を出発します。

 

2013-07-07 010

ここではありふれた日常も絵になります。

 

2013-07-07 004

AM11:30

いよいよ出発することにしました。

 

2013-07-07 019

最後に記念写真を撮ってもらいました。

今日まで短い間でした色々有り難うございました。

そんな旅の宿に泊まれるのは関宿にある石垣屋だけ!!

頻繁にイベントも催されてもいるので

旅の途中で、もし立ち寄る用事があったら是非泊まって行きましょう。

 

2013-07-07 023

PM13:00

今日は頑張って走って行きましょう。

 

2013-07-07 025

 

2013-07-07 026

 

2013-07-07 028

PM15:00

なばなの里に到着しました。

入館料は1500円と少し高めですが、

1000円分のクーポン券が付いているので実質500円です。

ここは北海道のライダーハウス「ログ縁」で出会ったライダーさんにオススメされたのでやって来ました。

イルミネーションがスゴイということでオススメされたんですが、

肝心のイルミネーションは冬限定なので見ることが出来ませんでした。

しかし、夏の時期の園内に咲き誇る花々も素晴らしいらしいのでそれを見に来ました。

2013-07-07 032

2013-07-07 039

2013-07-07 063 2013-07-07 084

2013-07-07 092 2013-07-07 120

2013-07-07 132

2013-07-07 139

2013-07-07 149

2013-07-07 156 2013-07-07 161

2013-07-07 200

2013-07-07 228

2013-07-07 242

2013-07-07 250

2013-07-07 270 2013-07-07 294

 

2013-07-07 305

PM16:00

ベコニアガーデンに到着しました。

こちらはベ別途入園料がかかりますが、

クーポン券を使って入りました。

 

2013-07-07 309

2013-07-07 314

2013-07-07 323

2013-07-07 329

2013-07-07 354

2013-07-07 384

2013-07-07 398 2013-07-07 444

2013-07-07 413

2013-07-07 423

2013-07-07 481 2013-07-07 523

2013-07-07 527 2013-07-07 561

2013-07-07 575

 

2013-07-07 634

2013-07-07 648

PM17:00

なばなの里を出発しました。

きれいな花がたくさんあって心が癒やされました。

 

 

2013-07-07 656

PM17:40

今日はなんとしても岐阜県まで行こうと思います。

 

2013-07-07 657

PM18:50

岐阜県に突入しました。

その後は近くの道の駅で野宿しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 36 岐阜県 | コメントをどうぞ

(130)7月6日バーベキュー!!

2013-07-06 003

PM16:45

この時間の写真しかありませんでした。

何をやっていたんだ俺は?

 

2013-07-06 015

 

2013-07-06 030

職人さんが来て庭のお手入れを施工しました。

実はこの職人もライダーさんで今日は兄弟でやって来たそうです。

ここには本当にいろんな人が集まりますね。

 

2013-07-06 033

今気づいたんですけど、太平庵ってちゃんと名前があったんですね。

 

2013-07-06 051

PM17:40

お風呂に向かいました。

このお風呂は屋上にあるんですが、開放具合が半端ないです。

 

2013-07-06 054

PM19:00

バーベキューの準備が整いました。

 

2013-07-06 057

伊勢の地ビール「神都麦酒」を片手に

 

2013-07-06 060

バーベキューの開始です。

 

2013-07-06 063

 

2013-07-06 068

 

2013-07-06 077

PM22:00

最後はキャンプファイヤーを眺めながら夏の夜を締めくくりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 34.7 三重県 | コメントをどうぞ

(129日目)7月5日プードルってデカイんだ

2013-07-05 002

AM8:30

起床しました。

 

2013-07-05 004

のじゃさん夫婦は明日も用事があるそうで出て行きました。

天ぷらの油で走る車で来たそうです。

ディーゼル車を改造したもので少し天ぷらのにおいがしました。

 

僕も出発するのか悩んだのですが、

お手伝いをすれば宿代をまけていただけるということもあり

残ることにしました。

 

2013-07-05 006

AM10:30

お手伝いの庭の手入れ中

本格的なお手入れは明日やるそうなので

素人のマサさんと僕は庭の雑草抜きです。

 

2013-07-05 008

PM13:30

たくやさんに差し入れのサイダーを頂きました。

 

2013-07-05 011

PM15:50

お手入れ手入れ終了

こざっぱりしました。

 

2013-07-05 012

PM16:00

今日も二人で関の町に繰り出します、

 

2013-07-05 014

PM16:50

犬カフェに到着

こちらも古民家を再利用した素敵なお店です。

 

2013-07-05 017

 

2013-07-05 023

プードルの原種

最初は中に人が入っているのかと思ったくらいデカかったです。

 

2013-07-05 028

 

2013-07-05 029

すごく人懐っこいワンちゃんでした。

 

2013-07-05 032

帰宅したら

看板犬のゆりこさんにも挨拶をして

 

2013-07-05 037プラ

PM18:30

ヴァーゲンバスでみんなでお風呂に向かいました。

すっごくカッコイーです。

いずれは移動販売ができる車に改造する予定だそうです。

 

2013-07-05 041

運転は当然マニュアルでした。

MTペーパーの僕には運転は無理そうですね。

 

2013-07-05 044

温泉に到着。

いいお湯でした。

 

2013-07-05 045

PM20:30

晩御飯です。

こうやってまともな食事を取る機会が少ないのでとても美味しく頂きました。

明日はバーベキューをやるそうなのでまた連泊決定です!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 34 三重県 | コメントをどうぞ

(128日目)7月4日「関で泊まるなら、石垣屋」

2013-07-04 001

AM8:00

今日は、この前は行けなかった

伊賀上野公園の松尾芭蕉翁館に行きます。

 

2013-07-04 002

AM8:40

伊賀上野公園に到着しました。

 

2013-07-04 003

AM9:00

松尾芭蕉翁館に到着しました。

 

松尾芭蕉の旅した道のりや俳句が展示されていました。

 

2013-07-04 005

AM9:15

俳聖殿に到着しました。

 

2013-07-04 007

俳聖殿

松尾芭蕉生誕300年を記念して建てられたそうです。

 

2013-07-04 010

AM10:50

大雨が降ってきました。

 

今日は天気が安定しません。

 

2013-07-04 013

PM12:30

関宿を目指します。

 

関宿は東海道53次の宿場町です。

そのほとんどの宿場町は時代の変化の中で大きく形を変えてしまいましたが

この関宿は当時の形を今も残している数少ない宿場町ということで、

隠れた観光スポットになっています。

ここには旅好きなら誰もが知っていいるであろう、あのゲストハウスがあるので、

日はまだ高いですが、今日はそこに泊まろうと思います。

 

2013-07-04 015

PM13:30

関宿にある旅宿「石垣屋」に着きました。

 

この宿は古民家を改装して作られたゲストハウスです。

もともとは肥料商の建物だったそうですが、

長らく放置されていたそうです。

それをたまたま親族の方が、この家の整理をしているときに

これまた、たまたま、旅の途中で立ち寄った石垣屋のご主人が出会いまして意気投合したそうです。

さらに、たまたま住むところを探していたということで、

この家を貸してもらえる事になったそうです。

こうした、偶然と偶然が重なりこのゲストハウスが出来ました。

ドラマのようなお話ですね。

さらに住むにあたって、「この場所が昔は東海道五十三次の47番目の宿場だったのに

今はひとつも宿屋がないのはいかがなものか。」と一念発起しまして、

地域住民の方にご理解を得られるように様々な苦難を乗り越え

この景観保存地区のど真ん中に、旅館やホテルではなく、旅人の集まるゲストハウスという形で開業したそうです。

 

そんなわけで、宿で手続きをしてもらった後、

観光スポットを色々教えてもらったので町をぶらぶら観光しようと思います。

 

2013-07-04 019

関宿の町並み

 

2013-07-04 031

 

2013-07-04 040

2013-07-04 052

高札場

よく時代劇なんかで見ますね。

 

2013-07-04 058

元薬屋を改装したカフェ

気分で営業したりしなかったりだそうです。

 

2013-07-04 061

PM14:00

休憩

 

ここ関宿は、観光地名物のおみやげ屋ラッシュやわかりやすい名物などありません。

それは当然で、ここはもともとその観光地などに向うための、ただの宿場だったのです。

それが時代の流れの中で変化してゆき、いつの間にか他とは違う景観になりました。

なので、この景観がごく自然に生活の中に溶け込んでいるのです。

それが、毎日観光地を目指して旅をしている僕にはすごく新鮮に映りました。

関宿は、色んな所を旅した方にこそおすすめしたい場所です。

 

2013-07-04 067

PM15:30

一時帰宅

 

2013-07-04 082

PM15:50

少しまったりした後、

近くに旅籠屋があるみたいなのでそちらに向かいました。

 

2013-07-04 163

PM16:00

玉屋に着きました。

 

ここは昔、旅籠屋でした。

旅籠屋とは今で言う簡易宿泊所ですね。

食事付きで宿場の大多数がこの形式を取っていたそうです。

「関で泊まるなら、鶴屋か玉屋」と謳われたほど有名な旅籠屋だったそうです。

ここで宿の種類について少し説明をします。

江戸時代宿にはランクがあり、身分によって泊まれる宿が違いました。

一般的な市民が使うようなのが玉屋に代表されるような旅籠屋

大名や幕府の重役が宿泊した本陣

大名クラスが重なった時や一般市民も利用できた脇本陣

食事を自炊し、薪代として代金を払う貧しい人たちが使う木賃宿

があります。

関宿ではこれらが天保14年には42あったそうで、

当時のにぎわいがうかがい知れます。

 

2013-07-04 091

正面からの様子

 

2013-07-04 100

奥には倉があり

蔵の中は東海道などの浮世絵展示室になっていました。

 

2013-07-04 109

せきの名が入った陶器

 

2013-07-04 128

 

2013-07-04 136

関宿の特産物は日常品である火縄

宿場町らしい名物ですね。

 

2013-07-04 141

二階の窓

特徴的な形です。

 

2013-07-04 181

AM16:30

宿に帰って来ました。

 

2013-07-04 186

これらの古民具はほとんど地元の人が持ってきてくださったそうです。

 

2013-07-04 193

 

2013-07-04 204

日本各地の銘酒

 

ここに泊まりに来る旅人が持ってきてくれたそうです。

 

2013-07-04 207

 

2013-07-04 210

琉球犬のゆりこさん

とてもおとなしくのんびりしてました。

 

2013-07-04 214

PM17:00

同じ宿泊者のマサさんと一緒に散策しました。

 

まささんは全国各地を働きながら旅をしているそうです。

 

2013-07-04 028

PM17:40

アールグレイに到着

 

アールグレイは紅茶専門の喫茶店で

紅茶協会認定の「おいしい紅茶のお店」にも登録されています。

 

2013-07-04 217

おすすめの紅茶とケーキセットを頼みました。

 

2013-07-04 220

フルーツも乗って満足度の高いケーキです。

しばらく二人で談笑をしました。

すると、アールグレイの店主の中川さんと

ギター連盟会員の宮崎さんも会話に加わり

最後におみやげまで頂きました。

 

2013-07-04 223

PM18:30

石垣屋に帰ってきました。

 

夜になると奈良県でゲストハウス奈良日和りを営んでいる、

のじゃさん夫妻も泊りに来ました。

ゲストハウスのオーナーが集まって

話を聞く機会なんてなかったので

興味深いお話を沢山聞かせてもらいました。

 

PM0:00頃

お開きとなり、今日は終了です。

カテゴリー: 34 三重県 | コメントをどうぞ